効果的に商品を紹介できる宣伝方法の種類を知る

話題の人材広告ビジネスをはじめましょう

動画プロもの料金

平均的な価格について

動画プロモーション活動を行うというのが最近は多くなって来ています。個人でもビデオカメラがあれば音源を確保してあとは編集ソフトを使って作ることが出来ます。 企業の場合には専門の業者に委託することになります。CMや音楽面でも動画プロモーション活動は製品やアーチストの盤、ライブ活動を始めとしてその売り上げを伸ばす手段としても必須アイテムになって来ています。 カメラや音声、照明、音楽やナレーション、編集などの工程がありますが、まずは企画のプレゼンテーションを作ってその中からスタイルを選ぶというのが一般に行われています。一般的には時間で換算すると15秒で3万円、30秒で5万円、それ以上の長い尺のものの場合は10万円以上というのが相場とされています。

金額や価格の傾向について

動画プロモーションの制作では企画を元にしてそれから先の実際の制作になってくると、企画の費用を落として提示する会社も見られるようです。これも有名なクリエイターが係わる場合には価格は高くなります。 動画プロモーションは絵コンテといってコマ割を行う作業から取りかかります。演出家は撮影場所を決めたり、人員配置や照明の指示を出したりする係りの人です。 演出家やカメラマン、スタッフその他予算のことも切り盛りするのがプロデューサーの役目になります。カメラマンは1日1.5万円から2万円かかると言われています。 撮影後の編集作業というのがあります。仮編集では1時間当たり5万円以上というのが相場のようです。後サイトにアップする場合にはコーディング費用がかかりますし、メディアに焼き付ける場合にはその費用や管理の費用もかかります。 5分程度のものでも見積内容によって30万円から250万円ぐらいの開きが生じる場合も出て来ます。